フィーリングで土地を決める方法

土地探しをする時に、自分のフィーリングを大切にしたいと考えている方もいるでしょう。自分の心がときめくような場所であれば、家が建ってからも充実した生活を送れるようになるかもしれません。フィーリングで選ぶときの方法をご紹介します。

写真を見て決める

注文住宅を建てるために土地探しをする際に、最後に決め手となるのは、その土地とのフィーリングです。もちろん、金額や周囲の環境を踏まえて論理的に判断するのも重要ですが、そもそも感情的に合わないような土…

その土地の空気を感じる

土地を探している際に、気になった土地に実際に行って見てみることは、とても重要です。その土地のある町が商業地に近いのか、海や山などの自然が豊かな場所なのかなど、町の場所によって町の空気感は異なります…

ゆかりのある土地を選ぶ

土地を探す作業というのは時間がかかってしまうものですよね。候補が決められない方は、自分にゆかりのある土地をおすすめします。自分や両親の出身地などを候補に入れてみると、案外スムーズに土地選びができる…

条件重視で土地を決める方法

自分が後悔することのないように、条件重視で土地を探したいと思っている方もいるでしょう。その場合は、こだわりの条件をしっかり決めておく必要があります。条件重視での土地探しの方法についてご紹介していきます。

日当たりを確認する

購入する土地を決める際には日当たりの良さは気にしないという人もいますが、日当たりが悪い土地は風通しも悪くなってしまう点には注意が必要です。風通しが悪いと室内に湿気がこもりやすくなり、湿度が高まるこ…

震災に強いかどうか調べる

日本は地震の多い国です。日本の地下深くでは、フィリピン海プレートなどの「4つのプレート」が複雑に入り組んでいます。それが地震が多発する原因です。このような状態なので土地を購入する際には、地震に強い…

通勤・通学のしやすさ

バス停や駅の場所をチェック

通勤・通学のしやすさを重視するなら、お目当ての土地の近くにあるバス停や電車の駅の場所をしっかりとチェックしましょう。現在ではそれらの情報はインターネットのマップサイトを使えば調べられるので、情報を得るのは難しくはありません。バスのほうは何時何分に到着するのかまで時間も調べられるため、通勤・通学に活用しやすいものがあるのかハッキリとさせられます。なお、可能ならば、バスや電車を一度利用してみるのも良いでしょう。とくに混雑するのが嫌ならば、乗客の数がどのくらいなのか確認しておいたほうが安心できます。エリアによってはあまり混雑しないところもあるので、実際に載ってみて混んでいたときは、ほかの土地を探すことも考えてみましょう。

自転車を使うなら坂道も確かめる

会社や学校がそれなりに近くにある土地を購入すれば、自転車で通勤・通学ができるようになります。もしも、公共交通機関や自家用車を使わずに、自転車で通勤・通学を考えるなら、坂道の情報もきちんとチェックしておくようにしましょう。エリアによっては坂道がたくさんあって、自転車で移動するのには不便な可能性もあるからです。朝から上り坂を何キロも移動するのでは、会社や学校に着いたときには疲れてしまっています。また、会社や学校と自宅の距離が近かったとしても、最短コースで移動できる道路が用意されていない場合もあるので気をつけなければいけません。それでは回り道が必要となってしまうので、道路がきちんと繋がっているのかも確認しましょう。