写真を見て決める

インターネットを駆使しよう

注文住宅を建てるために土地探しをする際に、最後に決め手となるのは、その土地とのフィーリングです。もちろん、金額や周囲の環境を踏まえて論理的に判断するのも重要ですが、そもそも感情的に合わないような土地はいくらそれを選ぶのが合理的なように思えたとしても避けた方が賢明です。フィーリングが合うか合わないかを確かめるためには、実際に現地に行って見てみるのがもっとも確実であるものの、仕事で忙しかったり、土地が遠方にあったりするなどの事情で必ずしもすぐに行けるとは限らないでしょう。そのような場合には、インターネットを使って現地の写真を見てみるのも有効です。地図アプリなどを使えば、現地の航空写真などが簡単に見られますので、そういったツールは積極的に使うようにするのがおすすめです。

チェックすべきポイント

いくらフィーリングで決めるのが大事とはいっても、どういった点をチェックすればよいのか分からない状態で写真を見ても判断できないかもしれません。そこで、ここではいくつかのチェックポイントを紹介しておきます。まずチェックすべきなのは、周囲の雰囲気です。例えば、隣地に高い建物があると圧迫感があるので、そういった土地は直感的に避けた方がよいと感じられるでしょう。また、異なる時間帯の写真を見比べてみるというのも重要になります。午前中は明るくても、午後になると日当たりが悪くなるような土地も存在しますので、そういった土地を選ばないためにも、いくつか写真を見比べて気になる点がないかをチェックしておくとよいでしょう。